日本時間7月14日(日)WBC世界スーパーバンタム級王座統一戦を独占ライブ配信! 暫定王者 亀田和毅が正規王者 レイ・バルガスに挑む アマチュア時代に黒星を喫した相手に、リベンジなるか

スポーツ・チャンネル「DAZN(ダゾーン)」では、日本時間7月14日(日)にアメリカ・カリフォルニア州カーソンのディグニティ・ヘルス・スポーツ・パークで行われる、WBC世界スーパーバンタム級 正規王者 レイ・バルガス選手(メキシコ)と暫定王者 亀田和毅選手(協栄)の王座統一戦を独占ライブ配信します。

今回のWBC世界スーパーバンタム級王座統一戦は、正規王者のバルガス選手と暫定王者の亀田選手の戦いです。バルガス選手が負傷し、同級王座のタイトル戦を行うことができないとの理由から、昨年11月に暫定王者決定戦が開催されました。亀田選手は暫定王座決定戦で判定勝利を収め、暫定王者の座についています。亀田選手自身、3年7ヵ月ぶりとなるベルト獲得を果たし、2階級制覇を達成しました。
一方、対戦相手のバルガス選手は、これまで33戦33勝、22KOといまだ負けなしの状況です。ケガからの復帰戦となった今年2月のタイトル戦では、序盤にダウンを奪われるも長いリーチを生かした得意のアウトボクシングで巻き返し、判定で王座防衛を果たしました。

この2人はアマチュア時代に一度、対戦経験があり、その際はバルガス選手が判定で勝利しています。12年の歳月を経てプロでの再戦となる今回の一戦。亀田選手は、軽快なフットワークとスピードを生かしたスタイルを貫き、バルガス選手との距離をいかに詰められるかが勝負のポイントになります。階級最強との呼び声も高いバルガス選手に対し、亀田選手がアマチュア時代のリベンジを果たせるかに注目が集まります。

さらに、6月30日(日)には27戦無敗のWBO世界ミドル級王者のデメトリアス・アンドラーデ選手の二度目の防衛戦も配信します。今回、独占配信する亀田選手のタイトルマッチや激戦必至のミドル級をはじめとする、豪華カードを多数ライブ配信するDAZNで、ボクシングファン必見の試合をお楽しみください。

■WBC世界スーパーバンタム級王座統一戦
【配信日】
2019年7月14日(日)
【メインイベント】
レイ・バルガス vs 亀田和毅

■WBO世界ミドル級タイトルマッチ
【配信日】
2019年6月30日(日)10:00~ メインカード3試合配信
【メインイベント】
デメトリアス・アンドラーデ vs マチェイ・スレッキ

※配信時間、対戦カード、試合数については、変更になる場合がございます。
※配信時間はすべて日本時間での記載になります。