平成の終わりに働き方改革法がついに施行。DAZN が労働規定大幅改革でオフィスを完全撤廃!放送事業社としては異例のハイパーリモートワーク推進

スポーツ・チャンネル「DAZN(ダゾーン)」を運営する DAZN ジャパンでは、「働き方改革法」 が 4 月 1 日(月)より順次施行されることに伴い、新たな社内労働規定策定の一環として、オフィス を完全撤廃し全社員リモートワークを実施することをお知らせ致します。

「働き方改革法」は、多様な働き方を選択できる社会を実現し、労働者一人一人がより良い将来の展 望を持てるようにすることを目的に定められた法律です。

世界最大級のスポーツ・チャンネルである DAZN では、サッカー・野球・モータースポーツ・テニ スなど、国内外 130 以上のスポーツコンテンツ、年間 10,000 試合以上を昼夜問わず配信しており、 ローンチ当初よりオフィス内での社員の過重労働が問題視されてきました。イギリスに拠点を置く本社 の幹部が出張で訪れた際、DAZN ジャパン社員の追い詰められた表情に絶望し、今回の労働規定改革に いたりました。オフィス完全撤廃によって、社員一人一人のライフスタイルに沿った働き方が実現され ます。

放送事業社としては異例のリモートワーク推進ですが、”スポーツを楽しむ”という原点に社員一同立 ち戻り、今後もより良いコンテンツをすべてのスポーツファンのみなさまにお届けしてまいります。

 

※本リリースはエイプリルフール用のネタとなっており、実際に開始される制度ではありません。DAZN は引き続きいつでもどこで も、ワンプライス、ワンプラットフォームで様々なスポーツコンテンツをお楽しみいただけるよう日々取り組んでまいります。