元統一世界ミドル級王者の”GGG”がDAZNファミリーに ゲンナディ・ゴロフキン選手と 3年間のグローバル・パートナーシップを締結!復帰戦は6月に予定、年間2試合をDAZN全マーケットにて配信

©GGG Promotions

スポーツ・チャンネル「DAZN(ダゾーン)」は、”GGG”ことゲンナディ・ゴロフキン選手との3年間にわたるグローバル・パートナーシップの締結、及びゴロフキン選手のDAZNアンバサダー就任を発表します。

ゴロフキン選手は、ミドル級王者歴代最多タイにならぶ 20 戦連続防衛、史上最多タイの 17 戦連続 KO 勝利など数々の偉業を成し遂げてきました。今回のパートナーシップ契約により、今後3年間にわた り年間2試合(計6試合)をドイツ・スイス・オーストリア・日本・カナダ・イタリア・アメリカ・ス ペインと DAZN の全マーケットにて完全中継します。”カネロ”ことサウル・アルバレス選手との頂上決 戦に負けて以来初めての試合は6月を予定しており、元王者のリング復帰に注目が集まります。

ゴロフキン選手は、「DAZN はボクシングの新しい本拠地として急成長しており、手軽に試合を楽し める環境をファンに提供しています。次のキャリアを考えた時に、ヨーロッパの実力ある選手たちとの 活動も視野に入れ、DAZN のグローバルなビジョンに共感しました。ファンのみなさまには常に感謝し ており、DAZN との取り組みを楽しみにしています」とコメント。

また、DAZN Group Executive Chairman のジョン・スキッパーは「ゴロフキン選手は時代を象徴す る世界でも知られた選手であり、私たちとエキサイティングなマッチを開催していくにあたり、多くの 熱狂的なファンを DAZN で魅了してくれると信じています」とコメント。

本パートナーシップに関する詳細は、日本時間3月 12 日(火)早朝に行われます記者会見にて発表さ れます。DAZN ではこの様子もお届けいたします。「ボクシングの新しい本拠地」として更なる一歩を 踏み出す DAZN に、今後とも注目ください。

 

■ゲンナディ・ゴロフキン選手について
2006年にプロデビュー以降、連勝街道を突き進み、2010年8月にWBA世界ミドル級暫定王座を獲得し、10月には正規王座に認定されました。その後は、WBA王座の防衛記録を伸ばすだけでなく、2014年にはWBC世界ミドル級暫定王座(2016年5月に正規王座)、2015年にはIBF世界ミドル級王座を獲得し、主要3団体の統一王座に輝きました。1982年4月8日生まれ、これまでのプロ戦績は40戦38勝(34KO)1敗1分。

 

■ゲンナディ・ゴロフキンxDAZN グローバル・パートナーシップ発表記者会見
パートナーシップに関する詳細を、ゴロフキン選手本人とDAZN Group Executive Chairmanのジョン・スキッパーが登壇し発表します。

【配信日時】日本時間3月12日(火)
会見後、日本語字幕付きのハイライトをお送りします
【配信場所】
DAZN
DAZN YouTube:bit.ly/2F3RbBQ
DAZN Twitter:@DAZN_JPN

※編成の都合により配信予定が変更になる場合がございます。