プリペイドカードで、より手軽にスポーツが楽しめる! DAZNプリペイドカードの販売を開始

スポーツ・チャンネル「DAZN(ダゾーン)」は、2018年8月28日より、全国の主要家電量販店や一部コンビニエンスストアにてPOSA(※1)技術を活用したDAZNプリペイドカードの販売を開始します。これによりさらに手軽に「DAZN」でスポーツをお楽しみいただけます。

カードの種類は、視聴期間1ヶ月(1,750円/1,890円税込)、3ヶ月(5,250円/5,670円税込)、5ヶ月(8,750円/9,450円税込)の3種類(※2)です。これまで、コンビニエンスストア各社で販売しているDAZNチケットに加え、DAZNプリペイドカードを購入していただくことで、クレジットカードを登録することなくDAZNを楽しんでいただけるようになりました。

また、プリペイドカードが実際に店頭に陳列されることにより、これまでDAZNを未経験の方にも手軽にDAZNを視聴していただく機会につながることを期待しています。

 

<DAZNプリペイドカード販売概要>

・カード種類     :1ヶ月(1,750円/1,890円税込)、3ヶ月(5,250円/5,670円税込) 、5ヶ月(8,750円/9,450円税込)

・取り扱い店舗:エディオングループ(エディオン、100満ボルト)、ケーズデンキ、上新電機、

TSUTAYA、ビックカメラグループ(ビックカメラ・ソフマップ・コジマ)、PCデポ、

ファミリーマート、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ (店舗名50音順)

※一部お取扱いの無い店舗がございます。各店舗にお問い合わせの上、ご来店ください。

※1 POSAとは、「Point of Sales Activation」の略称で、販売店のレジでのお支払いが確定した時点で初めて対象のカードが使用可能となる(有効化される)技術です。現在、アメリカをはじめ世界各国で採用されているプリペイド方式のギフトカードで、POSAはインコム・ジャパン株式会社の登録商標です。

※2 販売される券種は店舗により異なります。

 

「DAZN」でご利用いただける支払い方法

  • クレジットカード・デビットカード(国内発行のVISA・MASTERCARD・JCB・AMERICAN EXPRESS)
  • docomo経由の支払い(DAZN for docomo)
  • Apple App Store
  • Google Play アプリ内課金
  • Amazon Fire TVシリーズ アプリ内課金
  • コンビニエンスストア各社で販売している「DAZNチケット」
  • Jリーグクラブ、プロ野球球団より販売されているDAZN視聴パス