WWE® との契約締結を発表、WWE の看板番組「RAW® 」「SMACKDOWN®」のライブ放映決定!

スポーツのライブストリーミングサービス「DAZN」は、WWE (NYSE: WWE) との複数年契約が決定いたしました。これにより、WWEの看板番組「Raw® 」「SmackDown® 」を「DAZN」にてお楽しみいただけます。

2017年4月11日(火)の午前9時よりWWEの看板番組である「Raw® 」の3時間番組、「SmackDown® 」の2時間番組全てを、初めて日本語実況解説付きで「DAZN」から配信し、ファンの皆様にお好みのWWEスーパースターたちをライブでお届けします。WWEは、4月5日に日本人スーパースターの中邑真輔がスマックダウンデビューし、盛り上がりを見せています。今回の契約により、メインロースターへと戦いの場を移した中邑真輔の活躍は「DAZN」にてお楽しみいただけるようになります。

今回の契約締結につき、「DAZN」チーフコマーシャルオフィサーのジョン・グリージャーは「WWEを日本で放送できる機会を大変嬉しく思っています。WWEの看板番組である「Raw® 」と「SmackDown® 」を加えることでDAZNが提供している世界中のスポーツコンテンツを一層幅広いものとし、ライブだけではないその他のコンテンツを創造していくDAZNのビジネスモデルとも一致します。」 と申しております。

WWEエグゼクティブ・バイスプレジデント、インターナショナルのエド・ウェルズは、「DAZNという新たなパートナーはこれまでリーチできなかった日本のファンの皆様に繋がることを可能とします。WWEファンに「Raw®」と「SmackDown® 」をライブで視聴するプラットフォームをDAZNが提供してくれます。ファンの方々は好きなデバイスを自由に選択して、中邑真輔のWWEでの活躍をどこからでも応援することができます。」とコメントしております。

さらにファンの皆様には、WWEが提供するハイライト番組「WWE Experience®」「WWE Bottomline®」「WWE This Week™」もご覧いただけるようになります(放送開始日は後日発表予定)。 「DAZN」アプリをダウンロードいただき、WWEコンテンツをテレビ、モバイル、タブレット、ゲーム機などのデバイスからご覧いただけます。Chromecast、iOS、そしてAndroidにも対応しております。

スポーツのライブストリーミングサービス「DAZN」では、この度のWWE の他にもスペインのリーガ・エスパニョーラ、ドイツのブンデスリーガ、MLB、F1、UFCなど世界中のコンテンツがお楽しみいただけます。

■WWEについて
WWEはニューヨーク証券取引所に上場する(NYSE: WWE)総合メディア組織であり、世界的な規模でエンターテイメントを展開するリーダーとして知られています。WWEのビジネスは年52週間に渡り独自のコンテンツを世界の視聴者に向けて制作しそれをお届することを根幹としています。WWEはテレビ番組、ペイ・パー・ビュー(PPV)方式の番組、デジタルメディア、そして出版などの領域において、ご家族で楽しめるエンターテイメントをご提供することを心がけています。WWEの番組は世界6億5000万世帯以上で20の言語で放送されています。初の24時間WWEのコンテンツを楽しめるOTTネットワーク、WWEネットワークは世界180カ国以上で視聴可能で、年間全てのPPV大会、タイムテーブルに沿った放送、膨大なVODコンテンツを視聴いただけます。WWEの本社は米国コネチカット州スタンフォードに位置し、ニューヨーク、ロサンゼルス、ロンドン、メキシコシティ、ムンバイ、上海、シンガポール、デュバイ、ミュンヘン、東京にオフィスを置きます。
WWE(NYSE: WWE)に関するさらに詳細な情報はwwe.com または corporate.wwe.comでご覧いただけます(英語)。
WWEの世界各国での活動はhttp://www.wwe.com/worldwide/をご覧ください(英語)。
WWE日本語公式ウェブサイトはwwe.co.jpをご覧ください。

トレードマーク: WWEの全ての番組、タレントの名前、画像、肖像、スローガン、レスリングの技、商標、ロゴ、著作権はWWEと関連会社の独占的所有物です。その他全ての商標、ロゴ、著作権はそれぞれの所有者の所有物です。